ABOUT USメヂカラについて

こんにちは、はじめましてmedicalaともうします。

デザイナーの夫・東野唯史(あずのただふみ)と、わたくし、嫁の華南子(かなこ)。
夫婦2人の小さなチームで空間づくりをしています。

いい空間をつくりたいな、とそう思っています。

いい空間ができればそこに人が集まって流れがうまれる。
流れは、きっといいものもそうでないものも運んでくるけど、
きっとその空間に必要なものだけがそこに残っていって、何かが生まれる。
いい空間からうまれるうねりはまちに流れこんで、まちはすこし楽しくなる。
そのまちにくらすひとたちが楽しくなって、訪れるひとも楽しくなって、
そのまちを愛する人がまちの中に外に増えていく。

いい空間をつくる、というということにそんな可能性を信じています。
だから、いい空間ってなんだろう、って考えつづけたい。
いい空間をつくっていきたいなと、そう思っています。

東野 唯史Tadafumi Azuno

1984年生まれ。大阪、兵庫、福岡、名古屋、東京と転々と移り住む。
名古屋市立大学芸術工学部卒。空間デザインの会社に勤務後、2010年に世界一周の旅。
帰国後2011年よりフリーランスデザイナーとして活動開始。
2014年よりmedicalaとして妻のカナコと共にmedicala設立。
medicalaではデザインと施工など『ハード』に関わる部分を担当しています。
いつか土地付き古民家を手に入れて、自分で改修して、倉庫と工房とアトリエとお店をつくって、火のある暮らしを夢見ています。

東野 華南子Kanako Azuno

1986年埼玉生まれ。北京、上海、ロンドン、東京の転々育ち。
中央大学文学部卒業。カフェで店長の経験、ゲストハウスでの女将経験を経て、2014年からmedicalaとして活動スタート。現場では、みんなで食べる現場めし!ををつくったり、施工も勉強中。家と畑とインコとの生活を夢見てます。

カキノさんMr.Kakino

愛車の柿色のカングー。「アズノさんの柿色のカングー」なので、カキノさん。
はたらきもので、年に4万キロの移動を共にする仲間。