Portland / Salvage Works
salvage

(*この記事はfacebookに投稿したものを編集して転載したものです。)

今日はサルベージストアに案内してもらいました。
アメリカの古材、古道具や、古材をつかった家具などが売られている場所でした。

アメリカは「リノベーション」なんてきっと呼吸をするように体に染み付いてる感覚なんじゃないかというくらい、改装・改築で溢れている。
古材屋さんもあるし、いろんなところで使われてるから年期が違う。
そうなってくるといろんなアイデアを持っているもんで、このお店の中だけでもセンスのいい利用方法が沢山。
使い方的には珍しくなくても、切り取り方のセンスとか、ディティールのバランスが秀逸で、それが世界観をつくっている感じ。

ほー!ほー!すげー!!なるほどー!!!

そんなことばっかりいいながら、わかんないことはたまに店員さんに質問して、その英語がわかんなかったらカナコに通訳してもらって、そうやって少しずつアメリカのDIYな文化を吸収していくのです。

日本でいま流行っている「リノベーション」的なデザインは、やっぱりこっちの方の影響が強い印象だし、こっちのことを知らなくても日本の誰かが影響うけてつくった空間に影響受けてつくってれば、全体的にアメリカナイズされていく。
僕もいままでアメリカに影響を受けてるなんてほとんど考えた事なかったけど、こっちにきて、普通の住宅街を歩いてみて、最近のお店に行ってみて、
「あ、俺はこっちの文化の影響を凄くうけていたんだな」
「そして彼らはその先に行っているんだな」
と言う事を感じる瞬間が何度もある。

もちろんアメリカだけに影響を受けたわけじゃないから、自分のオリジナルと呼べるようなデザインができるわけだし、それには自身を持っているんだけど、なるほどなー!と感心させられた感じでした。

有名なデザイナーのあの人だって、あの人だって、あー!なるほど!これを見てたのか!この文化に触れて来てたのか!
そう思う事が沢山。

だから先人はみんな「旅に出よう!」と言うのかと。

そう実感できる段階に来ました。
吸収できる量が(世界一周をしていたころより)圧倒的に増えました。

そんな感じ。
アメリカに来てそろそろ1週間かな。

今日はACE HOTELに泊まってます。こちらの感想はまた今度。