萩ゲストハウスruco

  • 山口県萩市唐樋町92
  • 簡易宿所・ゲストハウス、cafe&bar

ruco01

名称:萩ゲストハウスruco
用途:
簡易宿所・ゲストハウス、cafe&bar
所在:
山口県萩市唐樋町92
設計期間:2013.05〜2015.10
施工期間:
2013.06〜2013.10
延床面積:
約190㎡
施工:
medicala、入江真、塩満直弘、秋本崇仁、お手伝いのみなさま
家具:中原木材工業
左官:有限会社福田左官店
洗面ボウル・タイル・ランプシェード:大屋窯
カーテン:岩川旗店
写真:
oomo
ウェブサイト:http://guesthouse-ruco.com/

【リノベのススメ】
『萩の素材を散りばめ、地元の職人さんと一緒につくったゲストハウス』

 

***
山口県萩市のバスセンターから徒歩2分のところにあるゲストハウス。
4階建ての鉄骨造の元楽器屋兼住居をリノベーションして、
1Fと2FがCafe & Lounge、3Fと4Fをゲストハウスにしました。
宿泊可能人数:17名。
コンセプト:『人と街とを繋ぐ宿』

そしてデザインのゴールは『旅の目的になる宿』にすること。

萩市は歴史的な街並が残り(工事中はまだでしたが現在は世界遺産になりました)、豊富な海の幸、伝統的な萩焼の産地などとして有名ですが、若者にとってはあまりなじみのない街だと思います。
オーナーの塩満くんはそれら既存の観光資源ではない、萩の良さを発信していくためにゲストハウスが必要だと考えていました。
萩には魅力がたくさんあります。
それら魅力を散りばめて、萩の作家さんや素材を出来る限り取り入れてデザインしたのがrucoです。
「萩のことはわからないけど、rucoに行きたい」
そう思ってもらえる様に、デザインしました。一度rucoに来て、萩を知れば、きっとまた来たくなります。そのへんはオーナーの塩満くんの腕の見せ所。
旅行者がrucoに来れば、ガイドブックには載っていない萩の魅力を知る事ができ、
地元の人がrucoに来れば旅行者と会って萩にはない刺激を受けることができる。

rucoはいまでは萩に欠かすことができない宿になりました。
(オープン2年を経て。2015.10.28)

ruco02 ruco03 ruco04 ruco05 ruco06 ruco07 ruco08