栞日

  • 長野県松本市深志3-7-8
  • 物販・飲食

sioribi01

名称:栞日
用途:
物販・飲食
所在:
長野県松本市深志3-7-8
設計期間:2016.04〜2016.07
施工期間:
2015.04〜2015.07
延床面積:
約120㎡
施工:
medicala、鷹見秀嗣、荒川さん、菊地徹、お手伝いのみなさま
テーブル天板制作:ハタノワタル
古道具:
チョークアート:chalkboy
アンティーク椅子・照明:store in factory
写真:medicala
ウェブサイト:http://sioribi.jp/

sioribi05

***

約3年間営業してきた長野県松本市にある栞日(本屋、喫茶、ギャラリー)が活版印刷機を譲り受けることになったために旧店舗から徒歩1分の場所に移転することに。
2階建の鉄骨造のこの物件はもともと「高橋ラジオ商会」という町の電気屋さん。
鉄骨造の特性を活かし、断熱工事、遮音工事を施して既存店舗から出た廃材や、松本市の解体現場からレスキューしてきた古材や古家具などを使ってデザインしました。
1Fはハイデルベルグ社のプラテンという活版印刷機がメインの空間で、カフェのカウンターや大テーブルを配置していままでの栞日にはなかった充実した喫茶スペースをつくりました。
2Fは古いタンスや下駄箱、食器棚や引き出しなどを活用してランダムに配置した本棚が印象的な空間に仕上げました。整然と本が並ぶのではなく、探す楽しみ、思わぬ出会いなど見ていて楽しい本棚を目指しました。
2Fは喫茶の席も十分に用意しているので1Fでコーヒーを注文してのんびりするもよし、本を探して少し疲れたら腰掛けるもよしと、自由な配置になっています。

コーヒーも焼き菓子も本当においしいです◎

栞の日。それは、流れ続ける毎日に、そっと栞を差す日のこと。
あってもなくても構わないけれど、あったら嬉しい日々の句読点。
さざ波立っていた心が凪いで、ふっと笑顔が咲くような。

今日が、あなたの栞日になりますように。 webより抜粋

sioribi02 sioribi03 sioribi04 sioribi06 sioribi07 sioribi09 sioribi10 sioribi08 sioribi11